« 「カルシファーの花火」ハウルの動く城-♪ | トップページ | 「夏なのに雪がふる」鎌倉発/ぼんぼり祭1 »

2010年8月 8日 (日)

「ガンジスに香り立つ」イアイライケレ-♪

044

 すっかりお盆ムードになりました。
『ガンジスに香り立つ』はもう3回も
歌わせてもらっています。

 8月7日は父の3回忌にあたります。

 普段ですと、自衛隊の開放デーには
軍艦を見に行ってくるのですが、今年は
お墓へ行ったり庭の木に水をやったりと
おとなしく過ごしました。

(*゚▽゚)ノ

「ガンジスに香り立つ」

ガンジスの
川の流れは
ずっと続いている
枯れることはない

わたしが
生まれた日にも
どうどうと
流れていたよ

お前が
生まれてきた
その日の朝にも
そこに
ガンジスが
ゆっくりと
流れていたさ
        
                 
             
今日も枯れる
ことがない水脈
わたしがいっても
誰かが笑うさ

生まれて来て
良かったよ
お前が生まれてきてくれて
大きく育ってくれてありがとう
もうわたしの
役目を終わったって
思うよ

川に
石投げて遊んだあの頃に
わたしゃ帰るよ
追わんでおくれ

悲しいことなんかない
大きな流れがたたえる 
今日も枯れることはないさ
わたしがいっても
誰かが笑っているよ
わたしが生まれた日も
ガンジスはそこに流れて
お前が生まれた日も
そこにあったんだ
どうどうと

形は変っても
思い出の中で     
わたしも生きている  
ガンジスと同じさ             
          

詩の参考イメージ(youtube)
宗次郎_イアイライケレ 

☆ 宗次郎さんの「イアイライケレ」は繊細で壮大な曲なので好きです。

☆イアイライケレ(ありがとう)はアイヌの言葉で、
日本人のボクが何でガンジス川なのか?
・・・河島英五さんの「ベナレスの車引き」が好きだったり
して、もう色んなミックスなんですね。^^

写真:東京湾口です。

(ブログ休日につき、コメント欄は付けておりません)

|

« 「カルシファーの花火」ハウルの動く城-♪ | トップページ | 「夏なのに雪がふる」鎌倉発/ぼんぼり祭1 »