« 「創造的七夕横須賀浦賀歴史歩き」1)帆船鳳凰丸 | トップページ | 「創造的七夕横須賀浦賀歴史歩き」3)浦賀奉行所と船番所 »

2012年7月10日 (火)

「創造的七夕横須賀浦賀歴史歩き」2)浦賀七夕シルエット・ロマンス

Photo

[浦賀ドック]

 星影の 跡だけ残し 造船所

       海ton

一世紀以上にわたって船を作り続けたドッグですが、
大型船や需要の低下で廃ドッグとなりました。

Photo_2

[あおさぎ]

 ジャムセッション アオサギたちの ビートなり

       海ton

君たちは何?---人と船のいなくなったドッグの大きな
屋根はかっこうの住処なのか。アオサギたちが沢山休
んでおりました。時おり群を作って飛ぶさまは勇壮です。
屋根にいる様はジャズですね^^/こうして見れば天狗
さんたちですね。(デジカメで遠すぎた写真ですが)

231x197

[ヤマトタケルとして/スサノオの命ですが]

[西叶神社にあったポスター、タケルの命
と思ったらスサノオの命でした]・・面白
いので写真に撮ってきました。
(ヤマトタケルの命として代用させて頂きます)

 七夕や 思い思いの 姿かな

            海ton

-------

以下、替え歌つくったのですが、「付録」とします。
(長いので、ここからは、パスOKです^^)

☆-♪シルエット・ロマンスで.

「ヤマトタケルがアルタイル(牽牛)へ星に願いをした・」

*****
 *****
  ********

あなた(オトタチバナヒメ)を
持ってる回転クレーン
うらがー
恋(愛)造船所
わたし(ヤマトタケル)から
       
ぴたりと
止まってときめく
祈願
あなた(オトタチバナヒメ)へ続く      
シルエット・ロマンス

西と東の神社
ヤマトタケルの恋は
ここから近い走水(はしり-みず)

浦賀で恋しく切ない
シルエット・ロマンス
屋根の上では
恋するアオサギたち
  
魚座を
求めて
飛んでく
七夕の空   

オト
タチバナヒメに
どうか
伝えて 
ください(ヤマトタケル)     
        

そんな暇
ある
わけ
ないだろ
タケル
たった一日   
僕も逢瀬だもの(アルタイル)

お願いしたら
いけない なぁって
願ってあげなくちゃ
ウソだよね(ヤマトタケル) 

短冊書くのはやめる
返事書いてたらベガ(織姫)と
逢う間なんて
ない--もんね

アルタイ(ヤマトタケル) 

そうさ

うん
    
一日だけの逢瀬-七夕だもの(アルタイル)

西と東の神社
ヤマトタケルも恋をした
ここから近い走水(はしりみず)
恋しく切ない
浦賀夕焼け
葦の中から
シルエット・ロマンス

あなた(オトタチバナヒメ)を
持ってる回転クレーン
うらがー
恋(愛)造船所

       
ぴたりと
止まって
ときめいて

シルエット・ロマンス
七夕祈願

あゝ オトタチバナヒメの靴音が
コツコツ
小雨となって僕の耳をを叩く(ヤマトタケル) 

○♪シルエット・ロマンスでハモってみましたが、
歌えるかどうか最後は支離滅裂ですよ^^.
(こんなもんかなと言うことで)o(_ _)oペコッ

(注)かっこ内は詞として読まぬこと.

イメージ参考

シルエットロマンス J研

シルエット・ロマンス(しるえっとろまんす) / 大橋純子 の ... - 投稿型着メロ/J研

シルエット・ロマンス[フルコーラス]/大橋純子 by でさむ

----------

(水曜日へ続きます)

写真をイメージスクエアで遊んでみました。

|

« 「創造的七夕横須賀浦賀歴史歩き」1)帆船鳳凰丸 | トップページ | 「創造的七夕横須賀浦賀歴史歩き」3)浦賀奉行所と船番所 »

コメント

今晩はぁっ!
リラですっ(^O^)!
アオサギのお宿。びっくりでやすなっ☆!これは発見だのぉ〜。。西叶神社はハイカラなのでやすな。スサノオの命のボスターとは。絵が漫画ぽいもんのぉ〜。七夕の詩、切り口が新しいのぉ〜。。お願い事のお返事を書いてたら会う時間が無くなるって。これいいねっ☆! なるほろと思ったぞなっ☆!
面白す〜。。

投稿: リラ | 2012年7月10日 (火) 18時24分

リラさん、こんばんは。

>アオサギのお宿。びっくりでやすなっ☆!これは発見だのぉ〜。。

・もっと写っている写真もあったんだけど、これだけにしました。

>西叶(かのう)神社はハイカラなのでやすな。

・西は彫刻が有名な神社らしく、写真も撮ったけど、
今回は省略しちゃいました。鎌倉の源頼朝の願い
が叶ったことに関係した神社で、浦賀港を挟んで
東にもあるのです(東のは東西叶(かのう)神社といいます)。
そして東の境内にはのう、宇賀神という顔は人で
体が蛇の弁天さまのお堂もあるんぞな^^/

こっちにもアオサギが上空を飛来しておってな。
・・やっぱり、カラスとかトンビとはちがった
感動があるぞな。ある人のブログを見たらなぁ、
「池の金魚を盗みに来るんだって!」

>西叶神社はハイカラなのでやすな。スサノオの命のボスターとは。絵が漫画ぽいもんのぉ〜。

・よく読まなかったけど、神社庁の催しのポスター
だったのかのう。絵が漫画っぽい方が、ボクには親しみが持てていいけどな。

>七夕の詩、切り口が新しいのぉ〜。。お願い事のお返事を書いてたら会う時間が無くなるって。これいいねっ☆! なるほろと思ったぞなっ☆!
面白す〜。。

・七夕へ行っていつも思ってたこと・、
「織姫と牽牛がたった1日逢へるという日だったら、
僕等は無事に会えるように見守ってあげるのが普通のはずなのに、
お祭り会場へ行くと、笹に願い事を書いた短冊がびっしりと吊るしてあって、
星にお願いしちゃって本当にこれでいいか!」-^^なんて考えてたりしましてな。

でもお星さまはビッグだから、それでもボク等を見守ってくれているのかもね。

それから最後になって思い出したけど、東はもともと鳥たちが住みやすい環境らしく、鵜どもに神社を奪われそうになって\(;゚∇゚)/、人間の知恵で奪還した歴史があると聞いたことあったわい(*゚▽゚)ノ

投稿: リラさんへ | 2012年7月10日 (火) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「創造的七夕横須賀浦賀歴史歩き」1)帆船鳳凰丸 | トップページ | 「創造的七夕横須賀浦賀歴史歩き」3)浦賀奉行所と船番所 »