« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月29日 (土)

コスタリカ、バシリスク・文芸ツアーとチョコバナナ

Kamereon_160_2

暑中お見舞い申し上げます

「コスタリカ、バシリスク・文芸ツアー」へようこそ。

パシリスクは水の上を走るトカゲです。
モーゼの奇跡からなのか?
水の上を歩行できるということで、
キリストトカゲとも言われているそうです。

何故、パシリスクは、水の上を走ることが出来るのか、
興味を持ったので、図書館で本を借りてきて、読んで
みました。なるほど、なるほど、しかしその理科的な
秘密は、本を読んでご確認ください。

私は「水の上を走るトカゲ」というその事実に興味を
持ったことで、あれこれ文学的?-^^な想像をしまし
た。そのことをここに、書いてみます。

これを、コスタリカ、バシリスク・文芸ツアー」
として、はじめます。

1、小噺

「忍法カリビアン!」

伊賀者かぁ、甲賀者かぁ。
わしは、カリブ者よぉ!
「えっ、カブキ者?」
「カリブ者!なのよ」

2、小唄(親ガメの背中に子ガメを乗せて)で.

「♪-大井なる川の渡りにて」

左足あげたら
右足あげて

水面をパシャパシャ駈けて行きゃ
川の渡しは いらないね

3、かえ歌

「♪-水上歩行・・」 『この空を飛べたら』で.

いつもの生活
迷ってる私
どうしたらいいの
迷ってる

この川を行けたら
水面(みなも)を歩けたら
私はこんなに
迷わない

暑くなると私
あなたのこと
思う

この川を行けたら
なんてね

水面を歩けたら
もう何も いらない

あなたのこと
今度は
迷わない

あゝ
むかし
人はむかし

バシリスク
だった
かも
なんて

こんなにも
こんなにも
水が恋しい

あゝ
むかし
人はむかし

バシリスク
だった
かも
なんて

こんなにも
こんなにも
水が恋しい

『この空を飛べたら』中島みゆき:作詞作曲.

~お暑うございます。
皆様ご自愛くださいまし。wine coldsweats01

(おまけの話)happy01

「祭りの後で」banana

◎今日お祭りで、チョコバナナすっかね、
奥さんのリクエストで買ったんですぅ。
食べた奥さん曰く、百円だったんでしょう!

ヒェ~、あれ、一本三百円だヴぁ~。moneybagsweat01coldsweats02
まぁ確かに、スーパーで、
バナナ4本百円で買えるから、
そう思ったのね。

うん、ボク的にも、
リンゴ飴appleの方がうまかった気がする。
もちろん、個人差ありだけどね。

| | コメント (6)

2017年7月21日 (金)

夜なのに葉書 書いてます

Photo_2

夜なのに 奥さん葉書 書いてます

       海ton

 暇なので 駅のコンビニ まで行きます

       海ton

ゆうぐれの ゆうびんやさんも 駅へ行く

       海ton

 駅員さん 今日は土用の うしですか

       海ton

星明かり 月はお空の 旅にでた 

       海ton

写真は、2010 鎌倉鶴岡八幡宮雪洞まつりにて撮影
したものです。もうすぐ、ぼんぼり祭りだね。

| | コメント (8)

2017年7月18日 (火)

桃園にて

Cimg4905_640x480

三連休後の今日、山梨へ桃狩りに
行ってきました。帰り道に雲行き
が怪しくなり、大雨になってしま
いました。うちへ帰ってテレビを
見たら、あちこちで、大雨やヒョ
ウが降って、被害が出た模様です。
最近の天気の荒れようが心配にな
りました。

[以下、桃園へ行って作ったポエクです]

Photo

桃の木や お手玉あげし 女あり 海ton

Photo_2

三角の 定理を成せる 西瓜かな 海ton

Photo_3

最初はグー 後はメロンに しませんか 海ton

てな、感じでした。happy01

| | コメント (7)

2017年7月16日 (日)

花火大会に行ってみました

花火大会に行ってきました。
DJポリスも出て、賑わっていましたよ。
帰りに、生ビール300円が200円に!
たこ焼き、焼きそば等が3個で500円になり、
~予定外に出費してしまいました。
「いや、いや、何とかポッコリお腹を
ひっこめようと思っているのに、
あきませんなぁ!」

Photo

連花火 親子の距離を 縮めをり 海ton

Photo_2

赤花火 真なつの空が ドレス着る 海ton

Photo_3

花火絵は 頭の白い 葱がいい 海ton 

Photo_4

花よりも両手にリンゴ持つ花子 海ton

写真:久里浜ペリー祭花火大会にて.

上の句の補足:
*ネギといっても葱坊主かな。
*リンゴ飴も買いました(小300円)

(他)
烏賊焼き、貝串焼き、焼きそば等
食べて、お茶とノンアルコールも
飲んでましたっけ。

| | コメント (6)

2017年7月14日 (金)

積乱雲は絵師

Cimg4309_640x480


  空という 大きな画板 雲は絵師 海ton

 かき氷 モクモクと 夏の雲 海ton

 積乱雲の 絵師は濃淡 描かせけり 海ton

coldsweats01 iya  atuidesune!

| | コメント (4)

2017年7月13日 (木)

ティブがいた🐈

Cimg3149_640x480

アニメの『メアリーと魔女と花』を観て来ました。
黒猫のティブが、catギンちゃんの性格そっくり、
海ton「君はああして、僕を引っ張っていたからね。」

〇帰りが遅いと玄関に出て、キッと怒ったり
〇夕飯すぎに二階の書斎に早く上がれと
催促したり、座って待っていてくれたり。

アニメの黒猫のティブの中に君を見た!
ギンちゃんは、あそこにもいたんんだなぁ-
なんて思ちゃいましたよ。

| | コメント (6)

2017年7月12日 (水)

紙飛行機ぶ~ん

Ehon1

ミカンが飛んだ

Ehon2

ブドウが飛んだ

Ehon3

バナナが飛んだ

Ehon4

みんなで飛んだ       きのこ

☆☆☆☆☆

通信教育で作った絵本でーす。きのこ

| | コメント (4)

2017年7月11日 (火)

ちょごろうと僕と七夕と

夕暮れに赤いじゅうたん敷きつめて虹はどんどん伸びて赤詰め/
虹色の正体みたり相模川  かわの流れを映しける空 海ton

Photo


どんどんと行ってしまいしギンビスの夕暮れ時に猫と我と 海ton catthink

写真は、今年の平塚七夕にて撮影.

| | コメント (4)

2017年7月 9日 (日)

七夕の奇跡

Photo


もしも私がもう一度
晴れ着きるなら七夕の

夜空の下でもう一度
雨が降らずに晴れたなら
薔薇の模様の浴衣来て
七夕飾りのように揺れ

Photo_3


なんてなんて想う日の
七夕飾りを通り抜け
博物館へ行きました

Photo_4


「プラネタリウムの説明かい」
何時もの服着て七夕へ
博物館の竹飾り
彼が私に言いました
「欲しいもの言ってご覧」

星は何でも叶えるって、
「ならね、そうね、もう一度、
(婚礼)衣装をまとうなら、
着物はいいわ、ドレスよね!」

そーしたらね。本当に、
洋館の中で、ドレスを着ちゃったのよね

Photo_5

 7月9日、今日、平塚の七夕に
行ったんですけどね、おくさんに
七夕サプライズがあったんですよ。

| | コメント (8)

2017年7月 3日 (月)

七里ガ浜はコンドル

003

「七里ガ浜はコンドル」* 注釈あり

   七夕や バスがじゃまして 動けんです

 

動けんです→デス→アンデス→コンドル.
こんばんは。
今日も暑くてすぐには寝れません。
んで、一つ入れてからネルことにします。

七里ガ浜といわずも、
日曜日ともなれば、どこも
混んでますけどね。

| | コメント (6)

2017年7月 2日 (日)

急に暑くなりました台風は来ないがいいですね

「稲村ハートtoハート」

あなたのSichirigahama
ひとみは
僕のすべてを
夜空に導く星のように
素敵な時間が
流れる光の
ハートを予感
ゆれる眼(まな)差し

空の神さまが
ふりそそいでくれる
今夜の星々
神話のせかいに
迷って

星がキラリと
稲村ヶ崎に
そっと
あなたの髪に光って

僕はもう
あなたの瞳に
はーとドキドキ
ノンブレーキ

七里ヶ浜に
押し寄せる星は
波の数より
心キラキラ 

あなたの瞳のおくに
こと座のおり姫きらり

稲村ハートtoハート


いやあ、もう七月。
急に暑くなりまして、今夜はエアコンなしでは
まいりません。

 のんきに歌っている場合ではありませんけど、
「急に暑くなりました台風は来ないがいいですね」catsweat01

| | コメント (2)

2017年7月 1日 (土)

発車オーライ

Cimg4712_640x480

ネコネコネコネコ

ネコネコネコネコ

まるで予測してたみたい

わたしがここに来ること

男爵の手先かしら

発車のベルが鳴る

ネコネコネコネコ

ネコネコネコネコ

窓の外はあふれる光が

矢印になったみたいに

あなたの家を指す

不思議の角を曲がれば

バイオリンの調べが

踊りだすの

わたしとときめきと一緒に

窓の外はあふれる光が

矢印になったみたいに

あなたの家を指す

ネコネコネコネコ

ネコネコネコネコ

発車のベルが鳴る

物語のベルが鳴る

きのこ

☆☆☆☆☆

ずっと前にジブリの耳をすませばに

触発されて作曲した時の詩です。

(^^;

| | コメント (4)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »